カタリバ大学 第47講「映画は社会を変えるのか ~ バレンタイン一揆 上映会 ~」

2013.1.10 カタリバ大学

カタリバ大学 第47講
カタリバ大学「映画は社会を変えるのか ~ バレンタイン一揆 上映会 ~」

2013年2月10日(日)17:30開場 18 : 00~21:30@高円寺コモンズ

学長:寺脇研(京都造形芸術大学芸術学部教授) @ken_terawaki
ゲスト: 志賀アリカさん (「バレンタイン一揆」発起人の一人)@ari0923
司会: 真辺昂 @kou_manabe
山口祐加 @yucca88

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すぐに申し込む方はコチラ→ http://bit.ly/3I3W0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月14日、バレンタインデー。
ここ日本では、女性が男性にチョコレートをプレゼントする日として、
愛の告白のチャンスとしてのバレンタインの文化が定着しています。
その起源がチョコレート会社の戦略なのか、それとも偶然の産物なのか・・・
諸説あるものの、その事実は定かではありません。
しかし、何はともあれ現在の日本のバレンタインデーにおいて、
例年、510億円分ものチョコレートが、消費されるようになりました。

バレンタインデーの愛の象徴、チョコレート。
僕たちはそのチョコレートが、アフリカのガーナでつくられていることをなんとなく知っています。
子どもたちが学校にも行かずにせっせとつくっていることも、なんとなく知っているはずです。
しかし、その現実を日頃意識することは、少ないのではないでしょうか。

だから、「ほんとうに愛のあるチョコレートを」
そんな想いで始まった「バレンタイン一揆」
それは、チョコレートにまつわる「児童労働」の現実に直面した女の子3人が、
甘ったるい気持ち漂うバレンタインにのろしをあげた、ささやかな主張。

映画企画第3弾は、映画の出演者である志賀アリカさんと共に児童労働について考えてみます。
高校生が見てきた、チョコレートの裏側とは?
自主上映としていち早くみなさまにお届けします!

(文:カタリバ大学事務局 真辺昂)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申し込みはコチラ→ http://bit.ly/3I3W0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日時
2013年2月10日(日) 17:30開場 18:00~21:30

◆場所
高円寺コモンズ1階(JR中央線・総武線高円寺駅 徒歩5分)
地図→http://www.koenji.com/S90699.html

◆プログラム
「バレンタイン一揆」上映会
志賀アリカさんと寺脇さんによるトーク
ディスカッション

◆参加費
大学生:1000円
社会人:4000円
社会人(カタリバ大学入学者):1000円
社会人(カタリバNEXT):1000円
カタリバキャスト:500円
高校生:500円

◆懇親会
カタリバ大学終了後、懇親会を予定しています。
参加費…学生:3000円,社会人:4000円

※カタリバ大学の収入は公立高校の生徒に
「気づき」と「きっかけ」を届けるキャリア教育事業に活用します。

◆主催団体 特定非営利活動法人NPOカタリバ

◆お問い合わせ
ご意見,ご質問などあれば,
k-univ@ml.katariba.net(担当:山口)までお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

申し込みはコチラ→http://bit.ly/3I3W0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<Twitterアカウント>

学長:寺脇研 @ken_terawaki

カタリバ大学事務局:真辺 @kou_manabe

カタリバ公式 @katariba
ハッシュタグ #kuniv

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!