カタリバ大学 第10講 「政権交代後の政治」

2009.10.04 カタリバ大学

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  カタリバ大学第10講「政治記者と語る、政権交代後の政治」
  2009/11/22(日) 13:30- by NPOカタリバ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今すぐ申し込みたい方はこちら! >>申し込みフォーム
◆………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥………………………◆

 連日、事業仕分けが注目を集めています。

 16日(月)には、
 カタリバの活動でもある、「キャリア教育・職業教育」
 (文部科学省、20億円)も事業仕分けに取り上げられ、
 地方への移管が相当と判定されました。

 「現場にはまだキャリア教育が定着していない。国が流れを
  作っていく必要がある」「国が予算を使うべき事業だ」
 と文科省が訴えれば、

 「国が管理することじゃない」
 「文科省より、地元の自治体職員の方が問題を深く考えている」
 と仕分け人が指摘する。

 事業仕分けというパフォーマンス自体は良いとしても
 実際にこんなに次々と廃止、縮小と決まっていくと
 不安になってしまうのも事実です。

 
 事業仕分けに限らず、連日改革が行われている政治を、
 私達はどう読み解けば良いのでしょうか。

 
 そこで、今回カタリバ大学では、
 開講当初から大変お世話になっている
 朝日新聞コラムニストの早野氏をお迎えして、「政治記者」の立場から、
 そして、内閣官房副長官の松井氏をお迎えして、「政治家」の立場から、
 文字通り、「語る場」を開催します。

 政治に対するあなたの疑問、
 良く分からないあの政策、
 長年政治を見続けてきている早野さんへの質問。
 松井さんが今取り組んでいる動き、
 そして、あなたが提案したい意見。

 お二人とも講義から懇親会までずっと参加してくださいます。
 このまたとない機会に是非、2人と話に来てください。

 参加者同士でも、早野さんや松井さん、寺脇学長を交えても。
 厚いインプットと、熱い議論を、カタリバ大学で。
 皆様のご参加を、お待ちしております。

◆………………………‥‥‥‥‥‥・・・・‥‥‥‥‥‥………………………◆
┏━┓
┃1┃カタリバ大学 第10講 概要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━

 ■日時:2009年11月22日 (日) 13:30-16:30(開場 13:00)

 ■会場:ライセンスアカデミー本社 会議室
  JR山手線「新大久保」駅より徒歩5分
  JR総武線「大久保」駅北口より徒歩3分
  (アクセス >>会場地図

 ■授業料
 カタリバ大学学生:学生  1000円 / 社会人 2000円
      聴講生:学生  3000円 / 社会人 4000円

 ・カタリバ大学後期開催に伴い、プライスダウンしました!
 ・カタリバ大学の学生になる場合は、別途入学金として5000円をいただきます。
  (教科書代込み、カタリバ会員の方は5000円 ⇒ 1500円)
 ・カタリバ大学に入学すると、講義の音声・映像配信などの特典が受けられます。
  授業料も一回あたり2000円安くなりますので、
  2回以上講義に参加される場合は、入学いただいた方がお得です。

 ■参加申込
  お申し込みはこちらのフォームからお願いします! >>申し込みフォーム
  ※席数に限りがあります。お早めにご登録ください。
  ※事前に皆様から講師へのご質問を受け付けます。

◆イベント終了後には、懇親会を開催いたします。
 【懇親会】
  ・会場 : 大久保駅近辺 (参加人数によって確定します)
  ・時間 : 17:30-19:30
  ・会費 : 学生 3500円 / 社会人 4500円

 主催:NPOカタリバ
 定員:100名(定員になり次第締め切り)

┏━┓
┃2┃講師プロフィール
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━

 【ゲスト講師】早野 透氏(朝日新聞コラムニスト)

  ■講師プロフィール
  朝日新聞コラムニスト。長く政治記者をつとめる。現在、朝日新聞に
  コラム「ポリテイカにっぽん」を月1回掲載。日刊スポーツに毎週日曜日の
  コラム「政治の時間」を連載。著書に「田中角栄と戦後の精神」「日本
  政治の決算」「政治家の本棚」など。

 【ゲスト講師】松井孝治氏(内閣官房副長官)

  昭和35年4月24日京都府生まれ。同54年洛星高校卒業後、東京大学教養
学部教養学科を経て、同58年通商産業省入省。同63年米国ノースウェス
  タン大学経営大学院に留学。帰国後は通産省において、通商政策局南東
  アジア大洋州課長補佐、機械情報産業局電子機械機器課長補佐として
  APEC(アジア太平洋経済協力)や日米半導体交渉を担当。平成6年
  内閣官房内閣副参事官として総理大臣の演説原稿を執筆。同8年行政改
  革会議へ出向し、中央省庁再編案の原案の作成。同10年通産研究所総括
  主任研究官(研究体制整備室長を兼任)。またこの間、政策研究大学院
  大学客員教授を歴任。平成12年、政治の道を志すため通産省退省。民主
  党京都府参議院選挙区第三総支部長として、平成13年7月の第19回参議
  院議員通常選挙にて初当選。平成21年8月より、内閣官房副長官(政務
  担当・参議院)。

 【カタリバ大学学長】寺脇研氏(京都造形芸術大学教授、映画評論家)

 【コーディネーター】今村久美(NPOカタリバ代表理事)

┏━┓
┃3┃カタリバ大学講義日程
┗━┻━━━━━━━━━━

 第1講「教育」:6/14(日) @大久保
   講師:鈴木寛氏(参議院議員)
      吉田博彦氏(NPO法人教育支援協会)
 
 第2講「人権・メディア」:6/21(日) @大久保
   講師:吉田俊実氏(東京工科大学教授)
      清水孝幸氏(東京新聞記者)
      早野透氏(朝日新聞コラムニスト)
 
 第3講「政治」:7/12(日) @大久保
   講師:岡田克也氏(衆議院議員 民主党幹事長)
      早野透氏(朝日新聞コラムニスト)
      与良正男氏(毎日新聞社論説委員)

 第4講「労働」:7/26(日)  @大久保
   講師:玄田有史氏(東京大学教授)

 第5講「映画は世界を変えるのか」:8/ 2(日) @大久保
   講師:寺脇研学長

 第6講「地方分権」:8/ 9(日) @大久保
   講師:露木順一氏(開成町町長)

 第7講「選挙後の、政治」:9/ 6(日) @大久保
   講師:鈴木寛氏(参議院議員)
      与良正男氏(毎日新聞社論説委員)

 第8講「近現代史に学ぶ選挙の背景」:9/26(土) @大久保
   講師:さいとう健氏(衆議院議員)
      サーラスヴェン氏(上智大学准教授)

 第9講「日本と世界」:10/25(日) @大久保
   講師:宮台真司氏(首都大学東京教授)

 第10講「政治記者と語る、政権交代後の政治」:11/22(日) @大久保
   講師:早野透氏(朝日新聞コラムニスト)

 第11講「2009年の教育/労働/地域/政治(仮)」:12/19(土) @大久保
   講師:これまでの講義のゲストの方を始め、
      多くの講師をお呼びして今年のまとめをします。

*今後の講義詳細については追ってご連絡いたします。
 
 現在申込フォームには第11講義まで掲載しています。
 ご都合の良い日程をご登録ください。  

┏━┓
┃4┃お申し込みフォーム
┗━┻━━━━━━━━━

 お申し込みはこちらから! >>申し込みフォーム
 (席数に限りがあります。お早めにご登録ください。)
 

┏━┓
┃5┃お問い合わせ
┗━┻━━━━━━━━━
 mail : hello@katariba.net
 tel : 03-6316-6194
 カタリバ大学事務局 青木まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

 主催 :NPOカタリバ
 定員 :100名(定員になり次第締め切り)
 お申し込み : PC版申込フォーム
          携帯版申込フォーム

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!