2023年2月9日(木)19:00~21:00 カタリバ大学133講「就活オルタナティブを考える」

2023.1.10 カタリバ大学

2023年2月9日(木)
カタリバ大学133講「就活オルタナティブを考える」
すくに申し込む方はこちら
======================

私事ではありますが、春からの就職先が決まりました!
それはそれは長く、しんどい経験でした。

自分のことについて知ったり、未来のことを考えたりしたその時間は無駄ではないとは分かってはいるけど、心の中にはずっと、「就活用」の自分が出来上がっていく恐怖や、「こんなに心身を疲弊してまで就活する意味あるのかな」という思いが常にありました。

自分らしいはたらき方・生き方と、就活というシステムの外的プレッシャーとがぶつかりあって、「結局いま何のために就活しているんだっけ?」と何度も何度も迷子になりました。

けれど、入試が画一的ではなくなってきたように、就活だってこれからもっと多様になると思うのです。

一般的にイメージされる鍵括弧つきの「就活」から、就活のエッセンスとは何か、それさえあれば必ずしも今の形の就活は必要ないんじゃないかということを起点に、「就活オルタナティブ」を考えませんか。

今回は、ゲストに「エシカル就活」を運営する株式会社アレスグッドの社員お二人をお迎えします。就活生向けのサービスを運営する側から見た就活生や企業の様子、お二人の今までのキャリア、そしてこれからの就活のかたち。「はたらく」ことについて、いろいろな角度からざっくばらんにお話しましょう。

そして、今回が私のカタリバ大学最後の企画です。
卒業前に私の就活を一緒にお焚き上げしてくれる人、大募集です!

企画・文責:松本歩純(国際基督教大学)
================
お申込はこちら https://forms.gle/nS4gPEM15oWgFncS8
================
◆日時:2023年2月9日(木) 19:00~21: 00

◆場所:
ご都合の良い方をご選択ください。

①オンライン参加:ZOOM

②来場参加:NPOカタリバ事務所
東京都杉並区高円寺南3-66-3高円寺コモンズ
(JR中央・総武線「高円寺」下車徒歩約5分)
https://www.katariba.net/access/

◆こんな人におすすめ
・就活や将来が心配な学生
・今まさに就活に悩んでいる学生
・はたらき方について話したい方
・カタリバの活動にはじめて参加する方

◆エシカル就活とは?:
「エシカル就活」は、ジェンダー平等、気候変動、地方創生などの社会課題に取り組む厳選された「エシカル企業」の情報を掲載しており、社会課題解決を志す優秀な学生とのマッチングをサポートするサステナビリティプラットフォームです。2021年5月のリリース後、掲載企業は50社、登録ユーザー数は5,000名を達成しました(23年1月時点)。
https://ethicalcareerdesign.jp/

◆参加費:
来場参加の方は会場費が必要となります。
学生 500円
一般 2000円
※カタリバ関係者は無料です

◆ゲスト
株式会社アレスグッド( @allesgood_jp )

松丸里歩さん(@rihomarumatsu)
国際基督教大学教養学部社会学メジャー卒。食料問題や気候変動に関心を持ち、在学時に「トビタテ!留学Japan」を通じてロンドンへ留学。ロンドン大学ゴールドスミス校で社会学やメディア研究を学ぶ傍ら、都市の社会課題や市民活動を調査した。卒業後、青山ファーマーズマーケットでのコミュニケーションデザインや区立公園のブランディング、Webディレクションに従事した後、アレスグッドを共同創業。「エシカル就活」プロダクト設計からカスタマーサクセスを経て、プロダクトマネジメントを担当。東京デザインプレックス研究所 UI/UX総合+ブランドデザイン戦略コース修了。

橋新功一さん(@hashikoh747
桐蔭横浜大学スポーツ健康政策学部卒。在学中はフィリピンとインドに合計2年間滞在し、サッカー(スポーツ)を通じた貧困削減を目的に、スラムに住む子供や青少年の教育活動に従事。印滞在中には、ホームレス状態の方のみが出場できるストリートサッカーの世界大会「HOMELESS WORLD CUP」の18年メキシコシティ大会/19年カーディフ大会へのインド代表派遣に、日本人初となる他国代表コーチとして従事。20年3月に卒業後、22年10月まで株式会社あしたの寺子屋にてコンテンツ開発/デリバリーを担当し、同年11月から(株)アレスグッドに正社員としてジョイン。「トビタテ!留学JAPAN」9期生。「MAKERS UNIVERSTY」5期生。

◆学長
寺脇研さん
1952年福岡市生まれ。東京大学法学部卒業後、文部省(当時)に入省。 初等中等教育局職業教育課長、広島県教育委員会教育長、高等教育局医学教育課長、生涯学習局生涯学習振興課長、大臣官房審議官などを経て、2002 年より文化庁文化部長、2006年退官。現在、映画プロデューサー、映画評論家、落語評論家、京都造形芸術大学客員教授。著書に『昭和アイドル映画の時代』 光文社知恵の森文庫 、『危ない「道徳教科書」』 宝島社 など。

◆定員
①オンライン参加:先着10名
②来場参加:先着10名

◆タイムテーブル
19:00 オープニング
19:10 ゲスト紹介
19:40 セッション①「就活の『エッセンス』を探る」
20:15 セッション②「就活オルタナティブを考える」
20:50 クロージング
21:00 終了

◆主催団体
認定特定非営利活動法人カタリバ

◆運営事務局
ほずみ(大学4年生)、今村亮

◆お申込はこちら 
https://forms.gle/nS4gPEM15oWgFncS8

◆お問い合わせ
カタリバ大学 Facebook
https://www.facebook.com/kataribacastpage

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!