2023年1月11日(水)19:00~21:00 カタリバ大学132講「社会を知るための読書会」

2022.12.07 カタリバ大学

2023年1月11日(水)
カタリバ大学132講「社会を知るための読書会」
======================
すぐにお申し込む方はこちら
======================

カタリバ大学で読書会を開催します。取り上げるのは宇野重規『民主主義とは何か』です。

この読書会は、異なる年齢・職業・立場の多様な人々が集まり話し合える場となることを目指します。特に民主主義というテーマを深く理解するためには、多様な目線から話し合うことが欠かせないからです。

少人数のゼミ型読書会で、日常生活で感じるモヤモヤ感や、民主主義についてのそもそも論について、一緒にディスカッションしませんか?

ご参加いただいたみなさまには、カタリバ大学スタッフの大学生・大学院生が作成したレジュメをお渡しします。もちろん、著書をお手元に準備してご参加いただけたら、さらに学びが深くなるはずです。ご参加をお待ちしております。

企画:峯澤茜(大学院1年生)・井上美奈(大学3年生)
文責:今村亮(カタリバ大学事務局)
================
お申し込みはこちら
https://forms.gle/RdC5L7jVHSopwV148
================
◆日時:
第2回:3~4章
2023年1月11日(水) 19:00~21: 00

◆課題図書:
宇野重規『民主主義とは何か』講談社現代新書
ご持参を推奨いたしますが、お持ちでない方のためにレジュメも配布いたします。
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000324372

◆こんな人におすすめ!
・政治について知りたい人
・時事的なニュースをより深く理解したい人
・日本の将来に危機感を持っている人
・社会の仕組みがどうなっているのか知りたい人
・大学生、大学院生と世代を越えて議論してみたい方
・はじめてカタリバの活動に参加する方

◆場所:
ご都合の良い方をご選択ください。

①オンライン参加:ZOOM

②来場参加:NPOカタリバ事務所
東京都杉並区高円寺南3-66-3高円寺コモンズ
(JR中央・総武線「高円寺」下車徒歩約5分)
https://www.katariba.net/access/

◆参加費:
来場参加の方は会場費が必要となります。
学生 500円
一般 2000円
※カタリバ関係者は無料です

◆学長
寺脇研さん
1952年福岡市生まれ。東京大学法学部卒業後、文部省(当時)に入省。 初等中等教育局職業教育課長、広島県教育委員会教育長、高等教育局医学教育課長、生涯学習局生涯学習振興課長、大臣官房審議官などを経て、2002 年より文化庁文化部長、2006年退官。現在、映画プロデューサー、映画評論家、落語評論家、京都造形芸術大学客員教授。著書に『昭和アイドル映画の時代』 光文社知恵の森文庫 、『危ない「道徳教科書」』 宝島社 など。

◆定員
①オンライン参加:先着10名
②来場参加:先着10名

◆タイムテーブル
18:45~ 開場
19:00~ 開始
 ①第3章 自由主義との「結合」
 ②第4章 民主主義の「実現」
21:00 終了

◆主催団体
認定特定非営利活動法人カタリバ

◆運営事務局
峯澤茜(大学院1年生)、井上美奈(大学3年生)、今村亮

◆お申し込みはこちら
https://forms.gle/RdC5L7jVHSopwV148

●お問い合わせ
カタリバ大学 Facebook
https://www.facebook.com/kataribacastpage

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!