【参加者募集】2017年8月7日(月) 19:00〜カタリバ大学92講「懐かしい未来、をさがしにいこう。~人口減少時代の生き方~」

2017.7.31 イベント

2017年8月7日(月) 19:00〜21:00(開場18:45)
会場:高円寺コモンズ(最寄駅:JR中央線・総武線「高円寺」駅)
======================
すぐにお申し込む方はこちら
======================

戦後、経済成長を続け「上り坂」を歩んできた日本。
その成長を謳歌するなかで、日本には、いつしか「成長することが当たり前」
「成長なくして幸せなし」という価値観が広まってしまいました。

その結果、若者たちが都会へ出て行って地方の人口が減り始めると、
「経済効率」を理由に、平成の大合併などといった社会の合理化が始まりました。

いま、目の前に立ちはだかる事実。それは、「人口減少は止まらない」ということ。
「下り坂」の時代に入った日本で、今までの「上り坂」の生き方は通用するのでしょうか。
私たちが求められていることは、「下り坂」に見合った生き方なのかもしれません。

しかし、「下り坂」の日本を逞しく生きる人やコミュニティもあります。
そのヒントは、「懐かしい未来」さがし。
150年前、地方分権が機能していた時期の様な「独立した地域」
の精神に学んでみてはいかがでしょうか。

今回のカタリバ大学では、ノンフィクション作家の神山典士さんをお招きし、
経済成長などの「上り坂」の概念に囚われずに、あえて地方移住の道を選んだ人や、
「下り坂」を受け入れて、復活の道を歩みだした地域のお話を伺います。

「下り坂」の時代を、明るく逞しく生きる方法。

カタリバ大学の新シリーズ「日本のコミュニティは生きているか」の始まりです。

文責:室賀元伸(早稲田大学教育学部3年)

======================
お申込はこちら
======================
◆日時:2017年8月7日(月) 19:00~21:00(開場18:45)

◆場所:高円寺コモンズ
東京都杉並区高円寺南3-66-3高円寺コモンズ
(JR中央線・総武線「高円寺」下車徒歩約5分)
https://www.katariba.net/access/

◆ゲスト
神山典士さん Norio Kohyama
ノンフィクション作家。1960年生まれ、埼玉県出身。1996年「ライオンの夢、コンデ・コマ=前田光世伝」にてデビューし、小学館・第3回ノンフィクション大賞優秀賞を獲得。扱うテーマは芸術活動、スポーツ、ビジネス、食文化・・・と多岐にわたる。

2012年「ピアノはともだち、奇跡のピアニスト辻井伸行」で全国読書感想文コンクール課題図書選出。
2014年、「週刊文春」2月13日号にて、同誌取材班とともにスクープ記事「全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白」を発表。社会的な反響を呼び、同記事は第45回大宅壮一ノンフィクション賞・雑誌部門を受賞した。

※著作(一部)
93年『Jリーグ立ち上がり戦略成功の秘密』(明日香出版社)
01年『「日本人」はどこにいる~異文化に生きる武士道のこころ』
  (メディア・ファクトリー)
02年『生きること演じること』(ぴあ)(毎日新聞連載演劇コラム)
14年『ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌』(文芸春秋)
17年『成功する里山ビジネス ダウンシフトという選択』(角川新書)

◆神山さんの新著を割引販売致します
当日、神山さんの新著『成功する里山ビジネス ダウンシフトという選択』を700円で販売致します(冊数限定)。
また、既に購入された方は、当日までに新著を読まれることで学びが深まります。

◆モデレーター
寺脇研さん(カタリバ大学 学長)
https://twitter.com/ken_terawaki

◆運営
事務局:室賀、今村亮

◆参加費
中高生:無料
大学生:500円
社会人:2000円
大学生カタリバキャスト:無料
社会人カタリバキャスト:1000円

◆懇親会
カタリバ大学終了後、高円寺コモンズで懇親会を開催します。
(※夜間のため中高生は帰宅をお願いしています。)
参加費 学生500円 社会人2000円

◆お申込
こちら
◆主催団体 認定特定非営利活動法人カタリバ
◆お問い合わせ ご意見、ご質問などあれば、
katariba★katariba.net(担当:室賀・今村)までお願いします。
※★を@に変えてお送りください。



お申し込みフォーム

お名前 *
名前(フリガナ) *

例:2016⁄07⁄31

このフォームからご登録頂いた情報は、NPOカタリバの個人情報保護規定に基づいて取り扱われ、
カタリバ活動のお知らせのためのみに利用させていただきます。
プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!