文京区の中学校・高校の先生に「b-lab通信」をお送りしました。

2015.3.18 事例紹介

2015年4月1日にオープンする中高生の秘密基地「b-lab(ビーラボ)」。

より多くの文京区の中学校や高校の先生に、b-labを知ってもらうために活動レポートをお送りしました。

b-lab館長の今村亮より「ごあいさつ」の一部を紹介させていただきます。

「この施設の自慢は、施設をつくる過程に総勢50名ほどの中高生が参画し、多彩な個性を発揮してくれたことです。予想を大幅に上回る人数でした。」
「先生方のお力添えをお願いすることばかりかと存じますが、ご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。」

中高生にはもちろん、先生からも愛される場所になるために。

オープンまでのあと僅かな時間。
中高生スタッフとともに、しっかりと準備をしていきます。

※クリックするとPdfでご覧いただけます。
【完成】150303学校レポート3月号

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!