学研・進学情報に掲載〜大学生との対話から小さな目標を見つける〜

2014.4.10 メディア掲載

進路指導に携わる先生方向けの情報誌
「学研・進学情報 5月号」にて、
カタリ場を紹介いただきました!

今年2月に、茨城県日立市の高校で実施したカタリ場を取材いただいたもので、
プログラムの構成やねらい、当日の様子などが紹介されています。

記事の中には、授業を受けた直後の高校生のインタビューも。

「大学生の今までの経験から得た教訓を聞いて、
 自分にも通じるところがありました。
 人間ってどうしても嫌なことがあります。
 でも、どんなことも未来につながっていて、
 『人生に意味のないことなどない』という、
 たまさん(カタリ場スタッフ)の言葉を聞いて、
 これからの人生に生かしていきたいと思った」
(高校1年 大内壮人さん)

ぜひ、ご覧ください!

【掲載誌】学研進学情報5月号
*画像をクリックすると記事全体(全4ページ)がPDFでご覧いただけます

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!