【参加者募集】2016年1月30日(土)18:00〜カタリバ大学 イノベーション学部第78講〜「NPO・NGO×イノベーション ~今、僕たちができること〜」

2016.1.15 カタリバ大学

スクリーンショット 2016-01-15 11.39.36

2016年1月30日(土)18:00~20:00(受付開始17:30~)
会場:高円寺コモンズ(最寄駅:JR中央線・総武線高円寺駅)
ゲスト: 伊藤道雄さん
(アジア・コミュニティ・センター21代表理事
公益信託アジア・コミュニティ・トラスト事務局長
国際協力NGOセンター、JANIC顧問)
学長:寺脇研さん(カタリバ大学学長)@ken_terawaki

============
すぐに申し込む方はこちら
============

カタリバ大学第78講
「NPO・NGO×イノベーション
~今、僕たちができること〜」

イノベーション学部も、もう第5回目!
今回のテーマは「NPO・NGO」。

NPOとはNon-profit Organizationの略、
NGOとはNon-governmental Organizationの略であり、
直訳すると非営利組織と非政府組織。
NPO・NGOは政府や企業が取り組めない課題に取り組んでいて、
主にNPOは国内の社会課題に取り組む団体
NGOは世界の社会課題に取り組む団体、と認識されています。

どんどん複雑化している現代の社会に
今や、なくてはならなくない存在になりつつあるNPO・NGO。

そんな両者の根幹にあるのが
「より良い社会にするために」という想いであると僕は思います。
そこで今回のゲストには
今後、より複雑化する地球規模の社会課題の解決を促進するため
日本のNGOを支援するためのNGO「JANIC」を仲間とともに設立したり、
今、必要なNGOにお金を支援する活動をしている
「公益信託アジア・コミュニティ・トラスト」の事務局長であり、
さらにはアジアの貧困削減に向け活動を行っているNGO
「アジア・コミュニティ・センター21」で代表理事を務めていらっしゃる
伊藤道雄さんをお呼びいたします。

伊藤さんが「より良い社会にするために」取り組んできた活動と想い
また、これから取り組んでいきたい活動について語っていただきます。

そして、僕たち一人一人が明日から「より良い社会にするために」できることはなんだろうか、一緒に考えていきたいです。
(文責:赤木亮太)
———————————————————————————————————————
◆日時 2016年1月30日(土)18:00~20:00(受付開始17:30~)

◆会場 高円寺コモンズ(最寄駅:JR中央線・総武線高円寺駅)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ
https://www.katariba.net/access/

◆運営
学部長:赤木亮太(大学2年生) 平田志乃(大学2年生)
事務局:今村亮、松元雄基
学長:寺脇研(カタリバ大学学長)

◆参加費
中高生:無料 大学生:500円
大学生カタリバキャスト:無料
社会人カタリバキャスト:1000円
社会人:2000円

◆懇親会
カタリバ大学終了後、20時から21時まで、高円寺コモンズ内で、懇親会を開催しています。
参加費 中高生:無料 学生:500円 社会人:3000円

◆ゲスト
伊藤道雄さん
(アジア・コミュニティ・センター21代表理事
公益信託アジア・コミュニティ・トラスト事務局長
国際協力NGOセンター(JANIC)顧問)

◆申し込みフォームはこちら
==============================
◆カタリバ大学「イノベーション」学部開設声明

“イノベーション”:わが国では技術革新という狭い意味に用いる。
(広辞苑より一部抜粋)

しかし、僕は、イノベーションという言葉は
単なる技術革新という意味ではないと思っています。

「モノが変化するだけではなくヒトが変化するきっかけにもなりうる」
僕はイノベーションの意味をこう捉えています。

カタリバ大学には中学生、高校生、大学生、社会人と
幅広い年齢層の人が集まり、
また、このイノベーション学部では毎回、
ゲストスピーカーとして社会に対し何らかの
イノベーションを起こした人をお招きしたいと思っています。

一人一人異なった考え方を持っているその「人」が
世代や立場も異なった中で語り合えば
「イノベーション」が自ずと生み出されると僕は信じています。

カタリバ大学に来て、
「イノベーション」の本当の意味を肌で感じてみませんか?
(カタリバ大学「イノベーション」学部長 大学2年生 赤木亮太)

◆主催団体 認定特定非営利活動法人カタリバ
◆お問い合わせ ご意見、ご質問などあれば、
k-univ★ml.katariba.net(担当:赤木)までお願いします。
※★を@に変えてお送りください。

<Twitterアカウント>
学長:寺脇研さん(カタリバ大学学長)@ken_terawaki
カタリバ公式 @katariba
ハッシュタグ #カタリバ大学

———————————————————————————————-

お申し込みフォーム

お名前 *
名前(フリガナ) *

例:2000⁄07⁄31

このフォームからご登録頂いた情報は、NPOカタリバの個人情報保護規定に基づいて取り扱われ、
カタリバ活動のお知らせのためのみに利用させていただきます。
プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!