【参加者募集】2015年12月22日(火)19:00〜 カタリバ大学 しあわせ学部〜佐々木典士さんに学ぶ ミニマリストという生き方〜

2015.12.11 カタリバ大学

77講ポスター

2015年12月22日(火)19:00~21:00(受付開始18:30~)
会場:高円寺コモンズ(最寄駅:JR中央線・総武線高円寺駅)
ゲスト:佐々木典士さん
学長:寺脇研さん(カタリバ大学学長)@ken_terawaki

============
すぐお申し込みの方はこちら
============

しあわせ学部第5弾!!!

モノや情報があふれすぎている
今私たちが住んでいるこの世界に、
はたして、本当のしあわせが、あるのでしょうか?

お金があれば、何でも手に入る。
素敵なおうちも、かっこいい外車も、おいしいご飯も。
そんな世の中に生きている私たちはふと
自分の持っているものが、自分の価値であると勘違いしてしまいます。

どんどん、どんどんほしいものが増えていって、
でも、ためても、ためてもどこか足りない気がしてしまう。
増えすぎたものにまぎれて、
私たちは、大事なことを考える時間すら、失いかけています。

本当に大事なものは、お金では買えない。目には、見えない。

モノを減らす、という行為は、
自分に必要なものを考える、という行為でもあります。
最低限の生活は、自分らしさを、自分らしいしあわせのあり方を、私たちに考えさせてくれるはずです。

「ぼくたちにもうモノは必要ない。」
ミニマリストという生き方で、新しいしあわせを見つけ始めた佐々木典士さんと
しあわせの核心に迫っていきたいと思います。

(文責:平田志乃)
============
お申し込みはこちら
============

◆日時 2015年12月22日(火)19:00~21:00
◆場所 高円寺コモンズ
◆運営
学部長:平田志乃(大学2年生)、赤木亮太(大学2年生)
事務局:今村亮、松元雄基
学長:寺脇研(カタリバ大学学長)

◆ゲスト
佐々木典士さん(編集者/中道ミニマリスト)

大反響!16万部突破「僕たちにもうモノは必要ない。」著者
1979年生まれ。香川県出身。
学研『BOMB』編集部、INFASパブリケーションズ『STUDIO VOICE』編集部を経て、
現在はワニブックス所属。
すべてを保存し、何も捨てられない汚部屋出身。

◆参加費
中高生・カタリバキャスト:無料
大学生:500円
社会人:2000円
社会人カタリバキャスト:1000円

◆懇親会
カタリバ大学終了後、21時から22時まで高円寺コモンズで、懇親会を開催しています。
※遅い時間のため、中高生は参加できません。

【懇親会参加費】 
大学生1000円 
社会人3000円

お申し込みフォーム

============================
◆カタリバ大学「しあわせ」学部開設声明
初めまして、平田志乃です。
第7代目運営が始まります!

いろんな世代の人が、気軽に参加できるカタリバ大学。
中学生から、おじいちゃんおばあちゃんまで、
初めてましてなのに、ちょっと深い話を、お話しできる、そんな温かい場にしたいです。

様々な人が訪れるカタリバ大学だからこそ、
素敵な学びを生み出せるのではないかと思います。

「しあわせ」という言葉を聞いて、
あなたは何を思い浮かべますか。

私は、この言葉が、私たちの住む社会の究極の目的である気がします。

わたしにとってのしあわせと、
あなたにとってのしあわせは、
きっと違うけれど、だからこそ、この世界はおもしろい。

どの時代にも、どこの世界にも、
悲しいことや恐ろしい事件がたくさん起こります。

だけど、みんなで一緒に考え語り合えば、
1人1人が、自分のしあわせを探し続けられる社会がきっとくると思うのです。
みなさん一緒に「しあわせ」について、語りませんか。

カタリバ大学、しあわせ学部、はじまります。

(カタリバ大学「しあわせ」学部長 大学2年生 平田志乃)

◆主催団体 認定特定非営利活動法人カタリバ

◆お問い合わせ ご意見、ご質問などあれば、k-univ★ml.katariba.net(担当:平田)までお願いします。
※★を@に変えてお送りください。

———————————————————————————————-

お申し込みフォーム

お名前 *
名前(フリガナ) *

例:2000⁄07⁄31

このフォームからご登録頂いた情報は、NPOカタリバの個人情報保護規定に基づいて取り扱われ、
カタリバ活動のお知らせのためのみに利用させていただきます。
プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!