【メディア掲載】琉球新報に掲載〜新たな風を吹き込む高校生〜

2015.9.15 メディア掲載

2015年9月11日付の琉球新報に、沖縄カタリバスタッフ・金城円のエッセーが掲載されました。2015年4月24日から続けてきた「未来へいっぽにほ」での金城の連載は、今回が最後となります。今回は高校生たちが地元や友だち、社会のために自分自身がやりたいことをプロジェクトとして立ち上げ、実行するまでをサポートするカタリバの活動、「マイプロジェクト」について書いています。

高校生が真摯(しんし)に一生懸命に実行してく姿には、私自身もとても勇気をもらった。高校生が地元のために何かしたいという純粋な気持ちが、地域に新たな風を吹き込むことで、地域を元気にするのであろう。

今後、私自身も高校生のパワーに負けずに、大好きな沖縄のために貢献していきたい。
(記事より抜粋)

金城の連載は最後とのなりますが、沖縄での彼女とカタリバの活動はこれからも続いていきます。子どもたちが自分自身が本当にやりたい思えることを見つけ、それに向かって行けるよう、新たな風を吹き込む子どもたちがもっともっと増える、そんな社会を目指して活動を続けていきます。

記事全文はこちらからご覧ください。
スクリーンショット 2015-09-15 11.12.13

▼沖縄カタリバのご支援はこちらから
http://www.katariba.net/okinawa-lp/

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!