はじめての方へ

運営団体

カタリ場は、認定NPO法人カタリバおよび全国の連携団体によって実施されています。

2001年の設立から、NPOカタリバが開始

NPOカタリバは2001年の設立以来、高校生へのキャリア教育活動を行ってきました。07年には東京都の教育支援コーディネーター制度の対象にもなるなど、行政・教育機関と協働しながらカタリ場を広げてきました。11年には宮城県・岩手県で東日本大震災で被災した子ども達のために、寄付・募金で建てられた放課後学校「コラボ・スクール」を設立するなど、活動を広げています。

名称 認定NPO法人カタリバ(認定特定非営利活動法人カタリバ)
本部 東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F  TEL:03-5327-5667 FAX:020-4665-3239
設立 2001年11月 (2006年9月に法人格取得)
役員 代表理事:今村 久美  常務理事:岡本 拓也
理事:酒井 穣、中原 淳、山内幸治 監事:久保田 克彦
▶ 認定NPO法人カタリバのサイトで詳しく見る

メディア・表彰・寄付など、たくさんの評価・応援をいただきました

カタリ場の活動はたくさんの方々に認められ、内閣府・男女協同参画「チャレンジ賞」や「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」等を受賞。日本経済新聞やNHK、TIME(アジア・太平洋版)などでも取り上げられました。ベネッセコーポレーション様はじめ、多くの企業・個人にもご支援いただいています。

朝日新聞

朝日新聞

TIME(アジア版・太平洋版)

TIME(アジア・太平洋版)

英治出版

英治出版

▶ メディア掲載 ▶ 受賞歴 ▶ ご支援企業

事業を安定的に継続させるため、組織・財務を整備

高校生に安定的・継続的に授業を届けていくため、組織体制や財務基盤を整備。専任の職員も雇用しながら、事業としての拡大を目指しています。NPOカタリバは、2013年に東京都から認定NPO法人にも認定されました。

B/S・P/Lのサマリーを公開

B/S・P/Lのサマリーを公開

▶ 財務情報
職員・インターン生の集合写真

職員・インターン生の集合写真

▶ 組織体制

全国のNPO・教育機関と連携して、カタリ場を届ける

カタリ場を始めてから、全国の方々から「自分たちの地域でもカタリ場を実施したい」という声をいただいてきました。このようなご要望に応えて、研修や人材派遣、ツール提供などとともに、ライセンスを提供。全国の行政機関やNPOなどとも連携して、北海道から沖縄県まで全国各地でカタリ場を届けています。

▶「実施地域」をみる
全国のNPO・教育機関と連携して、カタリ場を届ける

【寄付募集中】高校生に「カタリ場」を届けるための費用が不足しています

生徒の将来のために「カタリ場」を導入したくても予算の問題で断念する学校も。1,000円で1人の生徒に授業を届けられます。高校生の未来を支えるため、応援のほどお願いいたします!

【学生の方へ】高校で出張授業を行う教育ボランティア募集中!

高校生と将来について考える授業「カタリ場」を届ける仲間を募集中です。教育現場で新しいチャレンジをしたい方、お待ちしています!